心療内科・精神科
カウンセリング
天王寺 アポロビル7F
みやた クリニック
お気軽にお問い合わせください
休診日: 木曜日・日曜日・祝日



症状等:不眠、不安、落ち込み、イライラ、焦燥感、対人関係が苦手、学校や職場に行きづらい、うつ病、パニック障害、社交不安障害、強迫性障害、自律神経失調症、発達障害(ADHD,自閉症スペクトラム症)、更年期障害

治療:支持的精神療法、認知行動療法、暴露反応妨害法、マインドフルネス認知療法、リワークプログラム、薬物療法、カウンセリング

電話受付時間
午前 9:00 ~ 13:00
午後 4:20 ~  7:00
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31 アポロビル7F 




今困難を抱えて生き辛いと感じておられる方に:現代のストレス社会では、対人関係や家族や学校、職場などで上手く行かず、強い不安、落ち込み、葛藤や虚無感などを一人で抱え込んでしまい、考え込んでしんどくなっておられる方が多いのではないでしょうか?過去にこだわり過ぎたり、未来を悪く考え過ぎたり、人の評価を気にし過ぎたりして本当の自分を見失っていないでしょうか?
当院では、その様な方に寄り添いながら、共に最善の治療、解決策や在り方などを考え、自分の辛い過去や他人の評価にとらわれ過ぎず、未来を悪く考え過ぎず、他人との比較ではなく、今ここに在るあるがままの自分に絶対的な自信と誇りが持て、今を生き生きとしっかり感じ、楽しみ、感謝が出来るようになり、今立ちはだかる困難な壁を自分なりに乗り越えて行けるようになり、その結果より良い新しいその方なりの生き方が出来るようになれば、と日々考えながら診療しております。辛い気持ちでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。



お知らせ
院長 宮田  啓

日本精神神経学会専門医
精神保健指定医
日本医師会認定産業医
国土交通省健康管理医

所属学会等
自立支援医療指定医療機関
日本医師会
日本精神神経学会
日本認知療法学会
日本精神神経科診療所協会
大阪精神科診療所協会
大阪市立大学大学院医学研究科
神経精神医学同門会
大阪大学大学院人間科学研究科
臨床心理士指定病院

経歴等
大阪市保健センター嘱託医
(阿倍野区、天王寺区、生野区等)
<<
>>

院長プロフィール


趣味はテニスです。

平成5年大阪市立大学医学部医学科を卒業後、同年医師国家試験に合格し同大学神経精神医学教室に入局しました。以後同大学病院等で勤務後、平成10年医療法人山西会津田病院院長に就任し院長職を務めた後平成13年7月より、みやたクリニックを開設しました。
長年臨床経験を積みながら同大学院研究生として松永寿人先生(現在兵庫医科大学教授)のもと強迫性障害の臨床研究にも従事してまいりました。院長執筆論文にEvent-related potentials in patients with obsessive-compulsive disorder. Psychiatry and Clinical Neurosciences 52:513-518,1998があります。
幼少期から小児喘息に苦しみ、小学生の時最愛の母を肺がんで亡くし長らく苦しんだ経験などから、医師となってから一貫して患者さまの立場に立って寄り添い、より良い医療を目指して自己研磨して参りました。現在は大阪市立大学医学部付属病院、兵庫医科大学病院、大阪警察病院、大阪鉄道病院やNTT西日本大阪病院の連携登録医となり地域医療に貢献するとともに国土交通省の健康管理医(産業医)になり、社会情勢の変化をより感じながらリワーク(復職支援)にも力を入れて診療しております。ところで最近運動音痴の私がなぜかテニスにはまりましたが、テニスからは多くの大切な物を得ています。大げさに聞こえるかも知れませんが簡単に言えば、本当に生きる楽しさを感じています。
院長のブログ Facebook です。
( LINKのページからも院長のブログやFacebookがご覧になれます。
またInstagramはユーザーネーム akira.m.c でご覧になれます。)